京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
光村推古書院さまの"ご朱印帖"


京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより発売になった御朱印帳。
その表紙の布のデザインをkoha*にオーダーいただきました。

2006年に発表した”こはのこもん(koha*の小紋)”の中の
"ねこねこやなぎ"をリデザインした"ねこねこじゃらし"

"クロとノラ(赤地にくろねこ)" と "シロとタマ(灰桜にしろねこ)"


2003年頃描いたイラストからイメージを膨らませた
日本の原風景の影絵が美しい"いつか来た道"の二柄です。

"夕焼け小焼け(夕暮れ刻の野の道)" と "散歩しようよ(うららかな野の道)"

お寺検定を実施運営されている日本出版販売さまより
2012年に、koha*オリジナルファブリックで作成した
御朱印帳カバー
のオーダーをいただいて以来、
「koha*の御朱印帳も是非、販売してください!」
というリクエストをたくさん頂戴しておりました。



私にとっては、御朱印帳は和雑貨や文具ではなく
"ご朱印をいただくに相応しい過程を経てちゃんと作って販売される物"。

寺社仏閣の歴史や景勝を伝えてこられた出版社からお声をかけていただき
今回、やっと皆さまのリクエストにきちんとした形でお応えできた事を
ありがたく感謝しております☆
デザインから捺染・手貼り加工まで、京都で出来ています。

皆さまの、お寺巡りや神社巡りのお伴にしていただければ幸いです。

こちらのご朱印帖、大人気につき発売二週間で布地の追加注文をいただきました☆
お求めくださった皆さま、お取り扱いくださっている書店さま、
良い物に仕上げてくださった職人さま&光村推古書院さまに感謝申し上げます。

 
商品企画・各種デザイン・取材等のご依頼はこちらまで
koha* & 椿-tsubaki labo-KYOTOへの
商品企画・各種デザイン・取材等のご依頼は下記まで

【koha*】メールドレス:mail@koha-star.com

【椿-tsubaki labo-KYOTO】メールドレス:tsubaki.labo.kyoto@gmail.com

住所:京都市中京区三条烏丸通西入ル北側御倉町79 文椿ビルヂング1階
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜日
電話:075-231-5858
高島屋オンラインストアでも発売再開いたしました。


椿ラボ京都で大人気のkoha*オリジナルファブシック製品。

京都でデザインし、京都の染工場さまで捺染していただき
京都の傘職人さんお扇子職人さんや縫製アトリエの皆さまに
仕立てていただいている製品です。

2004年の初コレクション発表の時から
生地端にfabrique au Japon-made in Kyoto*JAPAN  と刻印し
京都の誇りをギュッと詰め込んだ、
ブレることの無い姿勢で作り続けている製品です。

4年前からは東京・大阪・京都・福岡・名古屋などの百貨店にて
期間限定ショップも開催しておりますが
通年でお求めいただけるのは、実店舗の椿ラボ京都
ネットのkoha*shopだけでした。が・・・
今年は、もう一店舗増えました!

昨年、母の日ギフト特集にて展開いただいた
高島屋オンラインストア様で、完売続出の嬉しい悲鳴により
今年より通年商品としてエントリー致しました。
まずは4アイテム、23品番での展開です。

和装にも洋装にも重宝する、koha*のデイリーバッグpetit。
使って便利&飾って美しい、日本が誇るスマートツール、koha*の京扇子
可愛くて機能的。雨もUV対策もOKのkoha*の晴雨兼用折り畳み傘。
いくつあっても嬉しい、タップリ容量のkoha*のフリーポーチ。

売れ筋商品をラインナップ☆










たとえば↑ ↑ ↑こんな風にセットアップでお使いいただけるよう、
"よそゆき"という、美しい言葉を思い出しちゃうような
商品展開にしていただいております。

もちろん「単品でも可愛いものはカワイイのです☆」

高島屋ONLINE STOREでのkoha*製品も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
※高島屋オンラインストアにて、8月〜9月にかけて
完売中につきお買い物して頂けなかった商品が
10月5日にすべて揃いました!
お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

実店舗の椿ラボ京都と、web shopのkoha*shop
あわせてどうぞ、ご贔屓に・・・・・



 
「京都手帖2016」の専用布カバーを製作させていただきました。


京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまから毎年発売される
京都で暮らす人・京都が大好きな人用のガイド本としても
忙しい毎日を快適に過ごすためのスケジュール帳としてもお役立ちの「京都手帖」。
近年多くの出版社さまから
"京都情報+スケジュール帳"形態の手帖が発売になっていますが
発売10年目を迎えた「京都手帖」は、その草分けです。

今秋発売の「京都手帖2016」年版用の専用布カバーを
本年も弊社にて作らせていただきました。
koha*オリジナルファブリックで製のカバーも、今年で6年目を迎えます。

"松虫草/ゼラニウム"と今秋の新作"えのきの浪/グリル"の
2柄にてオーダーいただきました。
------------------------------------------
2016年 京都手帖専用布カバーは10月4日をもちまして
限定生産数量に達しましたので販売終了となりました☆
たくさんの方々よりご注文いただき嬉しいです。
本当にありがとうございました!
来年一年、手帖を手にされる度に「うふふ・・・かわいいな。」と
ほっこり笑っていただけますように。

------------------------------------------

光村推古書院さまのページでは
男性でも持ちやすいシックな色柄の「エノキ茸」
ぱっと明るい朱赤が印象的な「松虫草」とわかり易くネーミングいただいております。

京都手帖にビニールカバーをかけた状態のまま
スルッと収めていただける、程よいサイズ。
内寸タテ193mm×ヨコ(二つ折りの状態で)130mmで
分厚さの調整をしていただけるようになっております。

こちらの商品は
全国書店及び、椿ラボ京都、koha*shopでのお取り扱いはございません。
光村推古書院さまのご注文フォームよりお願い申し上げます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.mitsumura-suiko.co.jp/order/
TEL:075-251-2888




読書の秋の友、文庫本サイズと新書判サイズのブックカバーは
椿ラボ京都並びにkoha*shopでもお求めいただけます。
是非お立寄くださいませ。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休
長野駅ビル"MIDORI"内、『Delica鐵扇』様の品々


北陸新幹線の全線開通にあわせて新しくなったJR長野駅ビル・MIDORI。

1階に出来た『Delica 鐵扇』さまの
設計からロゴ&パッケージデザイン、商品企画等etc.
弊社にて手掛けさせていただきました。
店舗の詳細はこちらの弊社設計部門サイトでどうぞ。









長野のクラシックホテルが
受け継がれてきた信頼の技術で丁寧に作った美味しさを
もっと手軽に、身近に列車の中やご家庭でも味わっていただけるように・・・
と始められたデリカテッセンとお土産のお店。
長野県産の素材を用いた
老舗ホテルの味わいが嬉しいお弁当やお惣菜と
選りすぐりのワインや日本酒とのマリアージュの提案も嬉しいお店です。

木の温もりと石や土の安心感にくわえ、
茶室のような心地良い緊張と安らぎが共存する店内は
駅ビルの喧噪を一瞬忘れさせてくれます。

お土産ものは、京都や金沢の老舗の工房のお力をお借りして
手仕事のあたたかみと上品さのある品々がたくさん出来ました。

是非、訪ねてみてくださいね。
 
「phooka(プーカ)」さまの新ロゴマークや印刷物


2015年2月13日に
OPENされた雑貨屋さん「phooka(プーカ)」さま
新ロゴマークや各種印刷物をデザインさせていただきました。

2005年に文椿ビルヂングにてオープンされた際に
作成したロゴマークを踏襲しつつ
よりナチュラルかつ洗練されたイメージに刷新しました。

店主が国内外よりセレクトされた
"大人も楽しめる普遍的な可愛さ"がいっぱい!
新しいお店は、うんと広くなって
ゆったりとディスプレイされた小物を
自分のペースでじっくり見て回れるのが嬉しいのです☆
ついつい立ち寄ってみたくなる、とても居心地の良いお店。
是非、訪ねてみてくださいね。

〒604-8111
京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1
Duce mixビルヂング2階 200号

http://ameblo.jp/pukapuka-phooka/
 
koha*の新作下駄が出来ました。
2012年オンエアのNHKワールドの京都特集を
英国でご覧になった方の御縁で
静岡の下駄メーカー・水鳥工業様より
koha*オリジナルファブリックを使った下駄の企画をいただき
形になった『げたのみずとり・m2シリーズのkoha*下駄』

発売と同時に『藤巻百貨店』さまをはじめ
たくさんの街のお店で販売いただき多くの方々に履いていただくとこが出来ました!

その人気のkoha*下駄の新作が発売になりました。
既に展開している4モデル以外に「この布で下駄が欲しい」という
皆さまのリクエストより上位5柄を選び、製作いただいたものです。

"秋七草 - AQUINANACUSSA"↑↑↑


"盆暮れ - bonne creer"↑↑↑


"藤と蝶々 - FUGGITTO CIAO! CIAO!!"↑↑↑


"極楽浄土 - GOQLUCK GGIODDO"↑↑↑

"野アザミ - AZZAMI"↑↑↑

今回はとても実験的に、生地の裁断箇所により
異なった模様が出るようなものもあえて製品化。
晴雨兼用傘やバッグとお揃いで使っていただける柄がグッと増えました。
お気に入りを見つけに椿ラボ京都へお越しくださいませ。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

★可愛いテキスタイルで差をつけるなら
メイドイン京都のkoha*オリジナルファブリック
koha*のスマホカバーが出来ました。





koha*の季節の花のイラストがスマホカバーになりました。
(スマホケースかスマホカバーか本当はどっちなのでしょう?)

YAHOO!ショッピングのArts:laboにて、COGITO Inc様より絶賛発売中です。
たくさんの機種に対応しています。

季節や気分に合わせて、スマホも着替えてみてくださいね。



 
「京都手帖2015」専用特製布カバー


京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまから毎年発売される
京都で暮らす人・京都が大好きな人用のガイド本としても
忙しい毎日を快適に過ごすためのスケジュール帳としてもお役立ちの「京都手帖」。

今秋発売の「京都手帖2015」年版用の専用特製ブックカバー
本年も弊社にて作らせていただきました。

毎年、2種類の柄での発売でしたが
今年は"特製布カバー発売5年目"を記念し、5配色の色柄にてお仕立致しました。

夜空に燦めき咲く花火のような
"秋七草・ニュイ"で作った「秋の七草」。
裏地は、秋の野の花の竜胆色で作りました。
※10月31日追記---「秋の七草」の京都手帖専用特製布カバーは
好評につき10月10日に完売いたしました。皆さまありがとうございました。

深みのある地色と鮮やかな朱色の対比が美しいヴィンテージ布のような面持ちの
"鶏頭と野ぶどう・ピジョン"で作った「ケイトウ」。
紅染めが禁止されていた時代にも許色(ゆるしいろ)として使うことができた
薄紅色の裏地で仕立てました。

2014年秋の新作をいち早く!
水仙と菊が織りなす重厚かつリズミカルな縞模様の
"盆暮れ・リーフ"で作った「リーフ」。
裏地は、落ち着きも華やぎもある孔雀色で仕立てました。

濃いネイビーにエキゾチックな色彩が魅力の
"うろこ・ネイビー"で作った「うろこ」。
koha*オリジナルファブリックの中では、唯一植物柄ではない
原っぱで見上げた鱗雲を描いた個性的な柄です。
裏地は、山吹色で作りました。

朗らかなさえずりが聞こえそうに、お日様の恵みを感じる
"森林ピクニック・サニーディピンク"で作った「たんぽぽ」。
すっくと伸びる竹のような青竹色の裏地で仕立てました。

和でも洋でもなく、なのに和にも洋にも馴染む
京都で作ったkoha*オリジナルファブリック

これからも、色々なかたちで
さまざまな企業とのコラボレーションを展開して参りたいと思います。
ご期待くださいませ。
casa六瓢さまのデザインあれこれ

弊社建築設計部門がリノベーションさせていただきました
西陣の通所介護施設・デイサービスセンター『casa六瓢(カサむびょう)』さま。

施設然とした合理的な佇まいではなく
ほっこりと寛げる、けれど緊張を強いるわけではない
やわらかく華やいだ気持ちになれる贅沢な空間を
切望されていた施主様にお応えすべく
随所に手仕事のにおいが残る季節の花を咲かせました。






屏風絵にみえる壁面は、汚れればサッと拭き取れるクロス製。
ご利用者様の手に触れない高さの欄間には春夏秋冬の花と
蔓に連なって栄えてゆく瓢箪を描いたステンドグラス。
玄関には、施設と言うよりお料理屋さんと見まがう染め暖簾。

往事の面影を色濃く残しつつ、しっかりと機能的な介護施設に大変身しました。
ヴィジュアルを担当させていただいた私にとっても、大変楽しい仕事でした。

casa六瓢さま http://casamubyo.com/

株式会社アマゲロ久和幸司設計事務所 casa六瓢さまページ