京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
<< CASA六瓢さまの半纏 | main | koha*×mizutoriの限定下駄に新柄&男性用が仲間入りしました。 >>
『mizutori × koha*の下駄』全国販売ヴァージョン、『立葵」が仲間入りです。

 

「日本の はきもの文化」を世界に、後世に伝えるべく
下駄作り一筋の静岡県の水鳥工業さま


創業1937年の歴史ある企業ながら
下駄で歩くこと身体に与える影響を静岡大学と共同研究されたり
地元産のひのきを使った製品を作られたり
さまざまな分野のクリエイターとのコラボレーションを世に問うたり・・・
大まじめに下駄と向き合い、下駄に惚れ込み、下駄を作っておられます。
 
その「げたのみずとり 水鳥工業」さまの「m2(えむに)」ブランドから
koha*のオリジナルファブリックを使った下駄が
初リリースされたのは2013年。
好評を博し、五年目を迎える長いおつきあいとなっております。

 

 

2004年より生産が始まった
デザインから捺染までメイドイン京都の
『koha*オリジナルファブリック』が取材を受け
NHK WORLDで放映されたものをご覧になり、 お取組が始まりました。
 
mizutoriさまの下駄は和にも洋にも馴染む点が

koha*オリジナルファブリックと実に親和性が高いところ。 

 

そして今春、新たにkoha*オリジナルファブリック
『立葵(TATTIAOI)』 (冒頭の画像です)も仲間入りして
国産ひのきを使った四角いフォルムのSHIKIBUシリーズ 2種と
履きやすい4,5cmヒールのSENSE3種の 合計5柄で展開となりました。


こちらのkoha*ファブリック下駄は
水鳥工業さまのウェブショップの他、全国百貨店やセレクトショップ、
シューズショップ、呉服店etc.でお求めいただけます。
 
可愛さだけでない、驚くほどのフィット感や履き心地を

是非、実感してくださいませ。

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://works.koha-star.com/trackback/98
TRACKBACK