京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
<< インテリア茶箱クラブさまとの協業 | main | Porte deux lampes(ポルト・ドゥ・ランプス)様のあれこれ >>
光村推古書院さまの【がまぐちポーチ】

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さま。

美術・工芸本の他、寺社仏閣をはじめ
観光地情報やグルメ・お土産情報、 風習や歳時記など
京都のあれこれを網羅したガイド本とスケジュール帳が一体になった
『京都手帖』の出版社としてご存じの方もきっと多いと思います。 

 

koha*オリジナルファブリックの『京都手帖』特製布カバーも

過去6年間、製作させていただいております。 

 

本年2月には、koha*の描き下ろし図案にて

光村推古書院さまより御朱印帖が発売になりました。

この御朱印帖4種は、 発売と同時に

表紙用布の追加オーダーをいただく程の大反響で励みになっています!

 

そして、この秋新しく

ご朱印帖の模様と、被りきらず、遠からず・・・

というご要望に添って描いた【がまぐちポーチ】が

光村推古書院さまより発売になりました。


【がま口ポーチ】は 全2柄 4配色
デザイン・捺染のみならず、がま口仕上げまでの全工程がmade in Kyoto。

裏地も華やかな色で開けるたびに、キリリとリフレッシュ出来そうです。
 
大きめのご朱印帖一冊がピタッと収まる絶妙なサイズは

文庫本や新書版、筆記用具入れにも重宝します。

華道をされている方の花切りハサミにも良いサイズ。

 


*夢で逢いましょう・はなうたスキップ
ご朱印帖の「いつか来た道」柄に呼応するように描いた図案。
昭和の匂いの残る風景と青空。

 

 

*夢で逢いましょう・ひみつ基地にて
遠くを走る電車と電信棒のシルエット。
あかね色に染まる夕焼け空に人恋しくなる図案。

 

 

*ろーじのジロー・ほのぼのモーニング
2006年発表のkoha*の小紋の「ねこねこやなぎ」柄を刷新した
ご朱印帖の「ねこねこじゃらし」柄に呼応するように描いた
爽やかな朝の風景。猫町のろおじ(路地)に居るジローは誰?

 

 

*ろーじのジロー・しみじみアフタヌーン
陽だまり色の午後のろおじに集まる仲良し五匹組。
親子であるか、流れ着いたか、はたまた兄弟か、知るのは誰?

 

全国の書店他、椿ラボ京都でも発売中です。

是非、チェックしてみてください。

COMMENT









Trackback URL
http://works.koha-star.com/trackback/94
TRACKBACK