京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
<< casa六瓢さまのデザインあれこれ | main | koha*のスマホカバーが出来ました。 >>
「京都手帖2015」専用特製布カバー


京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまから毎年発売される
京都で暮らす人・京都が大好きな人用のガイド本としても
忙しい毎日を快適に過ごすためのスケジュール帳としてもお役立ちの「京都手帖」。

今秋発売の「京都手帖2015」年版用の専用特製ブックカバー
本年も弊社にて作らせていただきました。

毎年、2種類の柄での発売でしたが
今年は"特製布カバー発売5年目"を記念し、5配色の色柄にてお仕立致しました。

夜空に燦めき咲く花火のような
"秋七草・ニュイ"で作った「秋の七草」。
裏地は、秋の野の花の竜胆色で作りました。
※10月31日追記---「秋の七草」の京都手帖専用特製布カバーは
好評につき10月10日に完売いたしました。皆さまありがとうございました。

深みのある地色と鮮やかな朱色の対比が美しいヴィンテージ布のような面持ちの
"鶏頭と野ぶどう・ピジョン"で作った「ケイトウ」。
紅染めが禁止されていた時代にも許色(ゆるしいろ)として使うことができた
薄紅色の裏地で仕立てました。

2014年秋の新作をいち早く!
水仙と菊が織りなす重厚かつリズミカルな縞模様の
"盆暮れ・リーフ"で作った「リーフ」。
裏地は、落ち着きも華やぎもある孔雀色で仕立てました。

濃いネイビーにエキゾチックな色彩が魅力の
"うろこ・ネイビー"で作った「うろこ」。
koha*オリジナルファブリックの中では、唯一植物柄ではない
原っぱで見上げた鱗雲を描いた個性的な柄です。
裏地は、山吹色で作りました。

朗らかなさえずりが聞こえそうに、お日様の恵みを感じる
"森林ピクニック・サニーディピンク"で作った「たんぽぽ」。
すっくと伸びる竹のような青竹色の裏地で仕立てました。

和でも洋でもなく、なのに和にも洋にも馴染む
京都で作ったkoha*オリジナルファブリック

これからも、色々なかたちで
さまざまな企業とのコラボレーションを展開して参りたいと思います。
ご期待くださいませ。
COMMENT









Trackback URL
http://works.koha-star.com/trackback/82
TRACKBACK