京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
<< 高島屋ONLINE STOREの母の日ギフト | main | 『Vegan Sweets Courier』様の新しいショップカード >>
koha*の晴雨兼用傘

 

2002年頃から下絵を描き貯め、2004年にデビューした

メイドイン京都のkoha*オリジナルファブリック。

 

図案としての完成度を高めつつ

製品展開を模索する中で

性能の高い晴雨兼用傘を生産していただける製造元を探していました。

 

2000年代は、とにかく安価に生産されたものが市場を席巻する時代。

洋服も日用品も、工業部品も製品も国内の製造元は苦しく

縮小や廃業や倒産に追い込まれた時代。

傘も日本で製造しているところは限られているし

さりとて"傘作家"的に活動されている方だと

こちらからの生地の持ち込みだと失礼だし良いところは無いかなぁ?

koha*の布は、デザインから捺染までmade in Kyotoを謳っているので

出来れば生産地も京都で・・・と目一杯探しました。

 

今はネットで大抵の情報を得ることが出来ますが

2000年代はようやくブログする人が出てきたくらいの状況。

多くの企業はまだ自社サイトを持たず

とりわけ小さな組織はまだ意識も技術も資金も及ばない時代。

そんな中、京都で代々続く洋傘の製造元の娘さんが

後を継いでいこうと決意されたのを知り、即生産をお願いしました。

 

 

そうやって何度も打ち合わせした後に仕上がったのが

2011年新春に届いた、koha*の晴雨兼用傘。

初シーズンは総本数50本に届かないくらいの

申し訳ないくらい小ロットの生産を受けてくださった気がします。

 

その後、毎年、毎シーズン生産依頼をし続けて嬉しかったのは

傘製造元を継いだ姉弟さんから

「koha*さんみたいな人が出てきてくれて良かった〜。

殆どが安い海外生産に切り替わってるから

後を継いだところで注文してくれる人居るのかなぁ?って不安だったけど」

と言ってくださったこと。

「うちの注文分だけで生活してもらえるほどは発注できない気がするけど

長く続けます。だからずっと作ってくださいね!!」とお願いしました。

 

気がつけば出会って10年目。

毎年せっせと良い仕事をしてくださる小野内商店さん。

今年も、昨秋&今春発表の新作布を用いて

心高鳴る、大切に使いたくなる晴雨兼用傘を仕立ててくださいました。

 

これからも一緒に『世にも美しい傘』をお届け致します。

 

実店舗:椿ラボ京都とwebショップのkoha*shopでどうぞ。

http://tsubaki.amgrrow.com/

http://koha.shop-pro.jp/

 

晴雨兼用傘

http://koha.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=741635&csid=0

 

晴雨兼用折り畳み傘

http://koha.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1004551&csid=0

 

高島屋オンラインストア

https://www.takashimaya.co.jp/shopping/ladies/koha/index.html?categoryLabel=koha*%A1%CA%A5%B3%A5%CF%A1%CB&p_dispNum=120&p_disp=3&p_sort=4&p_colorLinkValue=1&p_refineConditionKbn=1

 

COMMENT









Trackback URL
http://works.koha-star.com/trackback/116
TRACKBACK