京都の乙女文化発信クリエイター、koha*のお仕事紹介ブログです。
『koha*50/15 PATTERNS』が出版されました。

 

koha*初の図録、koha* 50/15PATTERNS」が

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより出版されました。

 

平成16年(2004年)にデビューした

デザインから捺染までmade in Kyotoのオリジナルファブリック。

15周年・50作の軌跡を一冊に収めた図録です。

 

15年間の創作活動の中でご縁をいただいた

20、30、40代の若手世代の方々から頂戴した寄稿文、

1980年代半ばから今日に至るまでの、服飾を中心とした

ものづくりの現場の変遷、

koha*とのコラボレーション商品の数々、

50の図案を巡る、記憶の断片や想いや祈り、

愛する娘達・ゴールデンレトリバーの小花、小豆、小結。

巻末には、リクエストの多かった

koha*の図案のオリジナルペーパー付。

日本に根付く植物を西洋の様式美で表現した

和にも洋にも馴染む、世にも美しい布の世界を

是非、ご堪能ください。

 

*********


総頁数 : 160ページ(オリジナルペーパー含む)
サイズ : 242mm×169mm
出版社: 光村推古書院

品番:ISBN-10: 4838198418
ISBN-13: 978-4838198412
蔦屋書店代官山店、二子玉川店、京都リサーチパーク店はじめ
大垣書店烏丸三条店、二条駅店、四条店、イオンモールKYOTO店、高野店
amazon、楽天ブックスetc.のオンラインストアなどで
お取扱いただいているようです。
是非、ワクワクしながらページをめくってみてください。

 

 

『フレグランスジャーナル8月号』に寄稿致しました。


フレグランスジャーナル社さまより発行の
香粧品科学研究開発専門誌『FRAGRANCE JUURNAL 8月号』
"日々粧進"のページに、デザインを巡るあれこれを寄稿いたしました☆

今年の5月15日(水)-17日(金)に
パシフィコ横浜にて開催された『第6回化粧品産業技術展 CITE Japan 2013』。

この展覧会は
化粧品原料や香料、成分加工技術、
容器・包材技術、 受託分析・試験、
製造装置・測定装置、化粧用品など
幅広い分野の企業が参加される、専門的な技術展です。



その『CITE Japan 2013』の
大商硝子株式会社さまブースにて開催される
AECAクリームジャーのデザイン展に参加させていただいたご縁で
今回のデザインに関する執筆を依頼していただきました。

香粧品"科学研究開発専門誌"だけあって
専門用語オンパレードの論文や
揮発率や吸光度の比較グラフや
塩基配列や数式が並んでいたりで
理工系に疎い、私にはハードルの高い内容でした・・・。
そして一般人には馴染みがなくとも、創刊40周年の老舗専門誌なのです。

けれど普段何気なく使っている化粧品は
こういう研究開発の賜物なのですね。感謝。



勿論お堅い内容を御依頼いただいたわけではなく
「デザインの面白さ、難しさ、めざしている地点
いま世の中にある「もの」について想うことなど
デザイナーの視点を通して書き綴ってください」とのお話しでした。
こうやって、人様に伝えるために改めてまとめる機会があると
自分自身の整理にもなって、勉強になるものだと改めて感じました。